【公務員試験】行政のあり方 の例文【論文の書き方】

教養論文対策として、論文の作品例を紹介していきます。

こちらの論文は、筆者が試験対策として実際に準備した論文になります。

各自、論文を作成する際の参考としてお使いください。

まるパクリはだめだぞ!!

多様化する行政のニーズに対して、行政としてどのように対応していくべきか。考えを述べよ

現在の我が国は成熟社会と言われており、県民一人一人の価値観の多様化が進んでいる。これに伴い、行政に対して県民が求める価値観やニーズの多様化も進んでいる。

かつて、高度経済成長期には経済的に豊かな生活を求めるという点において、行政へ求める要望は比較的画一化されていた。

しかし現在では価値観の多様化により、環境問題、介護問題、地域コミュニティの問題など、多様なニーズを県民が求めている課題がある。

また高度経済成長期とは違い、限られた財政の中でこれらのニーズに答えなければならない課題もある。

課題である多様化する住民ニーズに対応するためにわが県は、二ーズを把握する機会を拡大するとともに、民間と連携した施策の実施を推進すべきである。

具体的には、情報化社会に対応した、インターネットなどを通じた意見の募集機会を拡大するべきである。

また、タウンミーティングを平日の夜や休日などに実施して、実際の住民層に即した意見聴衆の機会を設けるべきある。

これら、住民の意見を拾い上げる機会を設けることで、県民の多様なニーズを収集し、行政としてどのような施策に取り組むべきか検討すべきである。

また、施策を検討する際は行政としてだけでなく、民間企業や市民団体と協力し、限られた財源を有効に活用していくべきである。

民間企業や市民団体を巻き込んだ施策を積極的に展開することで、行政単体では解決できないような県民の二-ズにも答えることができる。

期待される効果として、県民のニーズを有効に収集、限られた財源の中で施策を実施でき、ニーズに答える安心で安全な〇〇県の構築に貢献できる。

私は行政職員として、常に県民の意見に耳を傾け、信頼関係を維持できる行政職員として県政に貢献していきたい。

おすすめな論文試験対策方法について

論文試験対策には、世の中の時事を幅広く理解しておいて、本番でどんな問題がでてもそれなりに知識がある状態にしておくのが、おすすめですし、本番でどんな問題が出ても対応できるあるべき姿です。

おすすめな対策方法としては、Kindle Unlimitedの読み放題サービスに登録して、毎月政治系やニュース系の雑誌を勉強の合間に読んで置くことをおすすめします。

kindle Unlimitedですと例えば「月刊Newsがわかる」などのニュース系雑誌が読み放題になっています。

ちなみに、ニュースよりも論文対策には参考になります。筆者はこの雑誌一本で時事対策をしました。

またkindleであれば、他の雑誌も読み放題になりますからファッションやガジェットなどの雑誌を気分転換に読むこともできますし一石二鳥な投資になる点もおすすめなポイントです。

最初の30日無料プログラムがありますし、簡単に解約もできますので、ぜひ一度登録してみてください。

なお、無料登録をすでに使ってしまった人でも、今なら2ヶ月で299円で試せるみたいです。

解約も簡単ですから、自分に合わなかったら無料で解約できますので、ぜひ参考にしてみてください。

リンク:KindleUnlimitedお試しキャンペーン

 

試験勉強頑張ってください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です