【公務員】県庁と市役所の仕事の違い【仕事内容】

こんにちは!

みなさん、公務員試験の勉強は順調ですか??

公務員試験の受験先を決める際に、特に地方公務員受験生が最も悩むポイントとしては県庁を受験するのか」それとも「市役所を受験するのか」どちらかを選ばなければいけないことですよね!

県庁と、政令市は試験日が同じだから、併願できませんしね

そう、「政令指定都市は、県庁と筆記試験の日程が同じ」その他の市役所であれば併願が出来ますが・・・なぜわざわざ同じ日程にするのか、別日にしてほしいですよね。

まぁそうは言っても、われわれ受験生の立場としては、県庁に行くのか、政令市に行くのか、選ばなければいけません。

よって今回は、県庁の仕事内容と、市役所の仕事内容がどのように違うのか、筆者が実際に職場説明会に行きヒアリングした内容を紹介したいと思います。

ちなみに、筆者は愛知県庁と名古屋市役所の話を聞きに行きました

仕事に対する大きな方針の違い

まず、「市役所は市民の窓口業務が多い。」「県庁は民間企業の方との仕事が多い」ここが大きな差になると思います。

市役所に就職した場合ほとんどの方が、市民の方が利用する役所に勤務することになります。

例えば戸籍や住民登録を行う窓口。生活保護の窓口。

土地や家屋の価値を図るための窓口等があります。

なお、最近は介護関係の窓口の仕事が多いようです。

とにかく住民の方と接する機会が多いのが市役所の仕事の特徴のようです

逆に県庁に就職した場合は、あまり住民の方と仕事をする機会はありません。

例として、中部国際空港に勤務し、空港関係の会社の方々と航空の安全に対する仕事に従事する仕事。

JRの方々と、災害が発生した際の輸送経路を検討する仕事。

県内の観光施設の無料WIFI環境を、携帯電話会社の方と検討する仕事などがあります

県庁は、対企業を相手に本当に様々な仕事をしているようです

部署移動に関する違い

仕事のジョブローテーションは、市役所も県庁も3年毎ぐらいを目安に発生します。

市役所の場合は、そもそも勤務地が市内に限定されていることから、移動は近場なることが多いようです。

県庁の場合は、県内どこでも移動範囲になりますが、基本的に現在の住居があるところを加味して引っ越しを伴わない範囲での移動先へ移動が考慮されます。

ネットの情報で、県庁は引っ越しを伴う移動が多い!と書かれていることがありますが、あれは嘘らしいです。

 

仕事の忙しさに関する違い

仕事の忙しさで、よく県庁と市役所を比較する人がいますが、それはやめたほうが良いです。

なぜなら、仕事の忙しさは民間も公務員も同様「配属される部署によりけり」だからです。

市役所は、ほとんどの人が定時帰りで、県庁は激務なんてよく聞きますが、部署によります。

市役所も県庁も、財務関係の部署や、花方部署(会社として、一番力を入れて取り組んでいる部署)は比較的忙しいです。

例として、県庁の場合オリンピックの誘致を行っている部署

市役所の場合、地域振興等を行っている部署

これらの部署は忙しいという声を現役の方から聞きます。

逆に県庁の場合、高校の事務員等の仕事は、比較的忙しくなく毎日定時に帰るようです。(ただし、あくまで配属される高校によりますが・・・)

よって、県庁、市役所どちらにしようか。仕事の忙しさで選んでいる人は考えを改めたほうが良いです。

どちらの仕事のほうが楽しそうか。この観点で選ぶようにしましょう。

詳細が気になるなら現場職員との座談会参加がおすすめ

愛知県の場合、以下のように実際に現場で働いている職員の方々がきて、いろいろとお話を伺うことができる場が用意されています。毎年12月ぐらいに開催されているようです。

愛知県職員として働く魅力を紹介!「愛知県職員ガイダンス」の参加者を募集します

説明会に行くだけじゃなくて、こういった解説本を読むと、公務員の仕事研究のヒントになるかも!

正確な情報をお手軽に転職口コミサイトで仕入れる

今まで紹介した、先輩社員座談会などについてですが、公務員の先輩方としては「業務」で皆さんと会うことになります。

なので、仕事の嫌なことだったりとか、本音的なことについては正直に話してくれるかは微妙なところ。

いわゆる「よそ行き」の顔になっている可能性があります。

年収や公務員としての本音について知りたい場合は、転職者用の口コミサイトで確認するのが最も正確だといえます。

転職サイトに登録するときってマイナビやリクナビに登録するのとは違い、例えば電話面談とかいろいろとめんどくさい手続きを踏まなければ駄目なサイトが多いのです。

ですがキャリコネ というサイトは非常に簡単に会員登録ができて、かつ県庁や市役所で実際に仕事をしている人が、「どれくらいお金をもらっていて」「どんなところに働きがいを感じていて」「逆にどこに不満をもっているのか」たくさん口コミが載っているので、リアルな情報がすべてわかるという、我々にとっても、とても役に立つサイトになっています!

・・・ただし、基本的には転職を考えて登録する人がクチコミを書いているので、割とネガティブな意見が多めなのはご承知おきくださいね!

皆さんは基本的には新卒生の方が多いと思いますが、他の受験生が登録していない転職者用の口コミサイトに登録することで、他の受験生よりも一歩進んだ情報を手に入れて、自分にあった県庁や市役所や、国家公務員を受験するようにしましょうね!